悪性腫瘍だったら怖いいぼ|しっかり検査して安心しよう

笑い顔

美容クリニックがおすすめ

注射

取った後の肌をきれいに

いぼといえば以前は比較的年配の人の間で話題となるものでした。しかし近頃では若い世代の人であっても、とりわけ女性の間で首などにできるいぼのために悩む人が増えています。いぼは皮膚科で治療できますが、一般の皮膚科や外科で治療してもらうと、いぼを確実に取り除くことに主眼が置かれ、仕上がりの美観については二の次にされてしまうこともあります。というのも一般の皮膚科や外科では、いぼという症状を完全に治療することが最も重要視されるからです。しかし女性の場合には、いぼが取れさえすればよいというわけにもいきません。特に首は他人から見られやすい部位であり、女性は男性よりも首元の開いた洋服を着ることが多いので、目立ついぼがあっては非常に気になります。また、首にできるいぼは良性で特にたちの悪いようなものではありませんが、その代わり次々に数が増えていくことがあります。そのため、首などにいぼを発見した場合にはできるだけ早く美容外科や美容皮膚科で治療を受けることが人気となっています。

液体窒素は跡が残ることも

若い世代でもよく見られるタイプのいぼは、首だけでなく胴体のほかの部分にもできることがあります。こうしたいぼは薬を塗っておけば予防できるという性質のものではないため、美容外科や美容皮膚科で早めに治療してもらうことが重要です。美容外科などのクリニックでは、シミやほくろなどの治療にも用いられるレーザーを使ってそのようないぼを治療します。美容クリニックでの治療はいぼの完治ということだけでなく、取り除いた後の肌をいかに美しい状態にできるかということが重視されます。いぼは一般の皮膚科に行けば液体窒素を使って除去するという治療法で治してもらうこともできます。いぼも病気の一種なので、そうした治療は健康保険の適用によって行うことが可能です。しかし先にも述べたように、一般の皮膚科などでは美観までは考慮に入れてもらえない可能性があります。保険診療でぜひとも取りたいという場合にはもちろん一般の皮膚科でよいのですが、液体窒素を使うと肌に与える刺激が強すぎてあとあと色素沈着が残る場合があります。取り除いた後の肌をきれいにしたいなら、やはり美容クリニックで治療を受ける方がよいと考えられます。